実体験

お菓子作りのベーキングパウダーと重曹の代用品は?

重曹とベーキングパウダーの代用品

最近ではスーパーでお菓子作りの材料が売り切れになっていませんか?

はやり病の関係で家の中で子供たちとできることといえばお菓子作りですよね。それで売り切れているようです。

重曹やベーキングパウダーが良く売り切れになっており、いつまでたっても入荷されそうにありません。

そこで、今回は重曹やベーキングパウダーの代用品について調べてみました。

重曹の代用品

  • イースト菌
  • ベーキングパウダー
  • ホットケーキミックス
  • 山芋

イースト菌

いわずと知れたパンづくりに必須な膨張剤ですね。小麦粉に混ぜで寝かせると酵母の力で発酵し膨らみます。ふわっふわのパン生地のものですが、重曹よりもふわふわになるので量の加減が難しいです。多く入れすぎるとただのパンになります。

ベーキングパウダー

こちらもシフォンケーキのようなフワフワ感を出すためによく使われますね。ただ、どら焼きなどのようにしっとりとした柔らかさを出すのには向いていないので量の調節が必要。まあ、ふわっふわのどら焼きでも美味しいのでふわふわになっても個人的には特に問題ありませんが 笑

ホットケーキミックス

ホットケーキミックスを膨らし粉として使用する方法もあります。ホットケーキのようなフワフワ感がでます。まあ、中にベーキングパウダーが入っていますので当たり前といえば当たり前ですね。ベーキングパウダー単品が手に入らない場合の対応策としてどうぞ。

山芋

個人的にはしっとりモチっとした触感が好きなので山芋をすりおろしたものを小麦粉に混ぜたりします。フワフワ感というよりもモチモチ感が出ます。お好み焼きの生地に入れたりもします。裏技的にお試しあれ。

重曹とベーキングパウダーの代用品
重曹とベーキングパウダーの代用品

ベーキングパウダーの代用品

  • イースト菌
  • 重曹+レモン汁
  • 山芋
  • ホットケーキミックス

イースト菌

ベーキングパウダーを膨らし粉として使用するのであればイースト菌をまぜて発酵ガスを発生させて膨らすのも手です。まあ、パンぽくなりますが空洞はできる 笑

重曹+レモン汁

これは王道でしょう、重曹にレモン汁(クエン酸)をかけるとシュワシュワになります。炭酸ガスが発生するのでこれを使用するもの良いでしょうね。要は生地の中に空洞ができればよいので。

山芋

これはよくすりおろして混ぜるとモチっとふわふわになります。かるかんのイメージです。サクサク感は出ませんが独特な感じで好きです。

ホットケーキミックス

ホットケーキミックスはもともと薄力粉やベーキングパウダーが入っているので混ぜればふわふわになります。ホットケーキ生地と同じ感じに近くなります。まあ、このホットケーキミックスが売り切れてたりするんですけどね(-_-;)


と、ちょっとまとめてみましたが、重曹もベーキングパウダーも代用品は似たようなものになりました。

いずれにしても代用品とはいえ触感は同じにはならないのでその点はご理解くださいm(__)m

-実体験

Copyright© Hawkeye , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.