ニュース

USB4とは何か、いつ実装されるのか

USB4

現在はUSB3.2が最速で、20gbpsという速度を誇っているが次世代企画のUSB4はどのようなものになるのだろうか。

最近にわかに仕様などの情報が歳出してきているのでざっくりとおさらいしよう。

USB4のざっくりとした特徴

  • USBタイプCの形で提供され通信速度はUSB3.2(20gbps)の二倍40gbps
  • あらゆるデータとディスプレイ通信が最大限効率的に利用できる
  • 下位互換性がある(USB3.2、2.0、Thunderbolt3)

詳細は原点の下記で確認できる

https://www.usb.org/sites/default/files/2019-09/USB-IF_USB4%20spec%20announcement_FINAL.pdf

いつ利用できるようになるのか

この規格はインテルやマイクロソフト、アップルなどが加入しているUSBの仕様策定団体「USB-IF」により2019年の4月と9月に発表された。

USB4の実装

今後はこの規格に則ったデバイスの開発がされる訳なので、実装までにどれくらいかかるかというのが目安になる。製品の開発やテスト、量産化などが必要になるので当然1年以上はかかると思われるためどれだけ早くても2020年後半から2021年にかけてがそのめどになり、市場に出てくる時期になるのでは無いかと言われている。

ただし、流行病の関係であらゆる人の流れやサプライチェーンが滞っており、遅くなることはあれども早く実装されそうな見込みはないのでは無いかという気がしないでも無い。

-ニュース

Copyright© Hawkeye , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.